中日本技研株式会社

Company

中日本技研株式会社

社長の言葉

Message From The President

代表取締役社長 河上 錠

 

 当社は、機械設計をベースとして愛知県を中心とした企業での
設計、開発業務を行っており、その製品を通じて社会貢献をしています。
現在約70名の技術者を擁しており、航空宇宙産業分野(F-15・HⅡA、Bロケット等)
をはじめ、産業機械分野(エレベータ・エスカレータ、電子部品の組立機)、
自動車産業分野(生産技術・ハイブリッド関連開発)等、
幅広い分野を担っている会社です。

 昭和45年に設立して以来、堅実な経営で『確かな技術で社会に貢献する』をモットーに
技術者一丸となり邁進しております。
当社は、『新技術への挑戦と確かな技術』をお客様に提供し、
相互発展の関係を構築しています。

中日本技研株式会社   
代表取締役社長 河上 錠

企業理念

Corporate Philosophy

確かな技術で社会に貢献する

確かな技術で社会に貢献する

 当社は常駐型の派遣業が主たる業態です。客先にて、日々、巨大なプロジェクトに参画することで社会貢献をしております。
確かな技術とは、例えば、期日より早く成果物を上げる、また、成果物に対して何らかの付加価値を付けている等、
仕事を依頼した顧客に強い満足感を与えられる高い技術力の事を指します。
当社が掲げる『確かな技術で社会に貢献する』という理念は、日進月歩していく技術に追い付こう、
または追い抜いていこうという気概に他なりません。

顧客の満足

顧客の満足

 当社は『確かな技術で社会に貢献する』の他に、もう一つ企業理念がございます。
それは、『顧客の満足』です。顧客の満足については大きく分けて2つあると考えております。
まず一つは、前述の『確かな技術で社会に貢献する』でもお話した通り、高い技術力になります。
もう一つは、高いコミュニケーション能力による顧客との意思疎通、そう、気持ちのやり取りによる顧客の満足です。
昨今、後者が不足している技術者が存外多く、顧客の中には、技術力よりコミュニケーション能力を重視するところもあるほどです。
当社は、顧客と技術者、双方の意向を汲み取り、互いが満足し合える環境構築を心掛けております。

会社概要

Company Overview

社名中日本技研株式会社
設立1970年 1月26日
資本金3,000万円
年商5億7,717万円
代表者代表取締役社長 河上 錠
従業員数73名
許可番号労働者派遣事業許可番号 派 23-302488

労働者派遣法第23条第5項に基づく情報公開
所在地名古屋市中区千代田二丁目10番31号
電話(代表)052-269-2600
e-mailjinji-somu@nakanihongiken.co.jp

 

沿革

History

1970年1月26日名古屋市中区橘一丁目22-16において、有限会社中日本工機(社長 松本義隆)を設立
設計業務に関する事業を行う
1972年10月設計業務の他、マニュアル図・技術資料・文献等の翻訳を始める
1977年5月業務拡大に伴い事業所を名古屋市中区千代田二丁目19-16に移転
1980年11月株式会社組織に改める。コンピュータ・ソフトウェア業務を開始
1981年10月専務丹羽正道が社長に就任
1985年1月業務拡大に伴い、本社社屋を現・所在地に新築移転
社名を中日本技研株式会社と改める
2002年1月3D CAD 'CATIA V5' 導入
2008年10月経理部長丹羽よし子が社長に就任
2021年7月株式会社富士テクノソリューションズの子会社化
2021年8月株式会社富士テクノソリューションズ 取締役執行役員常務 河上錠が当社社長に就任

 

組織

Company’s Structure